もなかの気持ち

マイペース更新のブログです。「もなか@心理研究室」から「もなかの気持ち」にタイトル変更しました。

老後の住まいはどうしよう。

私も50代になったので、

老後のことを考えるようになりました。

 

父の家へ片づけに行き、感じたのが、

元気なうちに身の回りを整理しておいたほうが

よいと、あらためて感じました。

 

どうも年を取ると、

片づけたくても、

片づけられなくなってしまうようなのです。

 

父の家の状態は、凄まじく、

ごちゃごちゃで、大切な書類、

契約しているものなどが

わからなくなっている状態でした。

 

もの忘れも激しくなり、

父も忘れてしまっているのですよね。

 

その上、父の奥さんは認知症で、

特別養護老人ホームへ入りましたので、

奥さんのものも片づけています。

物がたくさんで、処分に苦労しています。

 

何度か書きましたが、

私の両親は、離婚し

それぞれが、再婚しているので、

父の奥さんというわけです。

 

かなり片づけましたが、

まだ終わっておらず、

家のかたずけはいったん間をおき、

今度は来月くらいから、

墓じまいの用意をします。

 

掃除はそれが終わったあと、

また再開するか、

プロをいれるか、

判断しようと思っています。

 

少しまえに、「死後事務委任」の本を

図書館で借りてきて、

読みました。

 

そこには、40代くらいから、

先のことを考えておいたほうがよいとありました。

 

私は夫の仕事の関係で、

転居が多いのですが、

山梨に住んでいた時は、

夫の持ち家でした。

 

事業をしていたので、

時間に自由がきき、

なかば、セミリタイヤ状態で、

遊んでいることも多かったですね。

 

生活が不安定なので、

その後、事業はやめて、

山梨の家は売却し、

東京へ戻ってきました。

 

そんな私たちの今の住まいは、

賃貸マンションです。

このまま老後も賃貸でいくか、

戸建てか、マンションを買うか、

夫と、ときどき話合います。

 

私の希望は、子どももいないので、

賃貸住宅で出来るところまで暮らし、

年金だけの生活になったなら、

都営住宅に入れればいいなと思っています。

 

元気で、少しばかりの貯金があるならば、

生活に潤いを持たせたり、

楽しむために使いたいと思っています。

 

しかし、夫の希望は、

東京を離れて、

すこし田舎に戸建てを購入し、

小型犬を飼い、

家で、もの作りをしたり、

庭がほしいようなのです。



私も犬は大好きですが、

今の年齢でも遅いくらいなのに、

60、65、の年齢になってからは、

犬の寿命を考えると、

もしかしたら、飼い主のほうが、

先に亡くなってしまうかもしれません。

それこそ犬がかわいそうです。

なので、犬を飼うことを、

私は反対しています。

 

戸建てを購入するのも、

都内では、とても高くて無理なので、

中古で首都圏の端っこか、

他の県までいかないと、手がとどきません。

 

山梨に住んでいたことがあるので、

他県にいくのは、

それほど抵抗はないのですが、

車が必要な場所になってしまうと、

私はペーパードライバーなので、

とても不便です。

自転車で用が済ませられるところならいいのですが。

 

今は、自転車でどこでも買い物や、

病院へいけますが、

年をとってから、

急に、車を運転するのは、

恐怖しかありません。

 

20代のころは、海外でレンタカーを借りて乗ったりしたのですが、

今は、まったく感覚を忘れてしまい、

運転できません。

 

自分の車を持ったことがないので、

運転する機会も、ほとんどありませんでした。

 

まだ、老後といえるまで、

少し時間はありますが、

ぼやっとしていると、

あっという間にやってきそうです。

 

ちなみに今私が住んでいるエリアの

新築戸建ての相場は、

30坪5000万円前後です。

中古は3000~4000万円前後



中古マンションは、2Kくらい、

築40年前後で、2000万円くらいです。

新築マンションは、戸建てとあまり変わりません。

高すぎます。

 

私は、不動産にお金を使うのではなく、

違うことに使いたいと思っています。

 

ここが夫と意見が大きく違うところですね。

悩むところです。

 

スポンサーリンク