宝探し

あまりにも物が多い父の家に片付けに行った。

断捨離のためだ。

今ひとり暮らしの父に事情があることは、下記の記事をみてほしい。

monaka-shinnrikennkyuushitu.hatenablog.com

見ると、結構リサイクルで買ってもらえそうな物があり

色々考えたが、私の知っているリサイクルショップに出すために

一度、私の家へ持って帰ることにした。

 

あれも、これもと大きな袋に入れているうちに10キロはある重さになっていた。

中身は新品の雑貨多数。

 

それを担いで電車で、持って帰ることにした。

あまりの重さに、地面にのめり込みそうだ。

肩にかける袋が、ほとんど背中にのせて背負うようになっていた。

恥かしいなんて言ってられない。

人の多い駅構内を、へっぴり腰でのしのしと歩いた。

おばちゃんパワーだ!

袋の持ち手が、肩に食い込む。

やっと涼しくなってきたが、汗がとめどなくふきだしてくる。

 

なんだかんだと、よたよたしながらも、無事に自分の家へたどり着いた。

そして、翌日にトレファクへ持っていくのだ。

このトレファクは練馬店だ。

f:id:monaka_25:20211016144217j:plain

 

私の一つ前の住まいが練馬エリアだったので、このトレファクがある練馬の大泉学園エリアは大型のリサイクルショップが多いことを知っていた。

 

トレファク以外にも、ハードオフオフハウスもこの近辺に集中している。

関越自動車道の入り口近くだ。

東京23区内といえども、はしっこで埼玉県に近い。

 

荷物を持ち込んで、査定してもらうのに1時間30分ほど待った。

買い取り20%アップのキャンペーンで混んでいるのだ。

このトレファクは、壊れていなければ何でも買い取ってくれるのがうれしい。

私のおすすめだ。

夫に付き合ってもらったので、査定の待ち時間はサイゼリアで食事をして待った。

 

査定額

12,912円になった。

もともと捨ててしまうものが、1万円以上になったのだからよかったと思う。

 

しかし私の肩は筋肉痛で、一部内出血していた。

10キロは、さすがに重かった。

今日も肩と腕、そして荷物が当たっていた腰がまだ痛い。

とほほ。。。

 

トレファクは洋服専用のお店があり、その場合は雑貨は買い取ってくれないので注意が必要だ。

この練馬店はなんでも取り扱っている。

 

 

メルカリで売れば、もう少し高く売れるかもしれないが、時間と手間がかかるので、今回はトレファクを利用した。

ちなみに、メルカリで本はよく売れます。

 

今回はトレファクに直接持っていったが宅配受付や、引取もしてくれるので

今度はそれを利用したい。

まだまだ父の家にはお宝が眠っていそうだ。

私にとって高齢の父との時間は無限ではないので、きっと貴重な時間なのだと思う。

 

 

スポンサーリンク