もなかの気持ち

ほぼ週1更新の、マイペースブログです。

父の話し相手をしてあげたい

f:id:monaka_25:20210925115809j:plain


両親は、私が20代のころに性格の不一致から離婚した。

そして父も母も、その後再婚している。

 

私はもう25歳だったので一人暮らしをはじめた。

母はよく会って、話したりすることが多いが、

父とはめったに会わなくなってしまっていた。

 

父にたまにあっても仕事の話ばかりで、

私たち(弟がいる)子どものことは、あまり興味がないように見えていた。

会うのはまれで、ほとんどが数年おきに電話で話すくらいだった。

 

そんな父が2年前に怪我をして入院した。

しばらく間があいていて、7年ぶりに電話で話した。

 

私は入院している病院にお見舞いにいった。

会ったのも7年ぶりだ。

すこし年をとったが、あまり変わっていない。

手足に怪我の後遺症が少し残るようだ。

 

父が入院中に、父の奥さんが急に具合が悪くなったと連絡が入った。

記憶が3時間と、もたないらしい。

父は本当は、もうしばらく入院していなければならなかったが、

なんとか退院して家に帰った。

 

奥さんは認知症を発症したのだ。

その後、1年ほど父が自宅で奥さんをみていたのだが、

昨年とうとう施設に入所することになった。

現在すでに介護4になっている。

 

そして父は1人暮らしになった。

父も介護1で、手足の動きはあまりよくない。

定期的に病院に通うときは、私が付き添っている。

そして私がときどき家に行って、様子を見るようにしている。

 

しかし私の自宅から父の家まで1時間あるので、そう毎日は行くことができない。

父は掃除はまったく駄目だが、他の家事一般はできるので安心なのだが、

やはり高齢なので心配だ。

 

この間、父の家に行って帰る時、「じゃあ、そろそろ帰るね」と私がいったら、

「しょうがないねえ」という返事が返ってきた。

やっぱり一人はさみしいのだ。

話し相手がいないのが辛いらしい。

 

奥さんのかわりにはならないが、

最近、私は父に毎日電話をするようにしている。

しかし、話していると少しボケているのがわかるのだ。

言葉がなかなか出てこなくなり、同じことを5回も6回も言う。

物をなくしたり、置き忘れたりすることが多くなった。

 

仕事に夢中で、私たち子どもに興味がなかった強気の父が、

背が縮まって小さくなった姿が、せつなく感じた。

生まれてからこれまで、こんなに父とコミュニケーションをもったのは

この1年ほどがはじめてだ。

できるだけ、父の話し相手になってあげたいと思っている。

 

 

 

スポンサーリンク