私は繊細さんかしら?はじめてテストしてみました。

f:id:monaka_25:20211116165203j:plain

私はHSP(とても繊細な人)なのかテストをしたことがなかったので、テストしてみました。

 

若かりし時、人間関係にとても繊細で、つい気を使いすぎてしまうところがありました。人のちょっとした言動に傷ついたり、考え込んだり、言葉の中に含まれた深い意味を考えたり。

 

職場では、年上の同僚がからかってくることにストレスを感じ、円形脱毛症になったこともあります。

 

たくさん睡眠をとらないとダメなタイプで、寝不足が続くと体調が悪くなることも。

 

においには敏感ですが、音や痛みには鈍感です。

 

子どものころは、歯が弱く乳歯が虫歯だらけになり、歯医者に通うたびに歯を抜かれても、イヤとは言わずに毎回ちゃんと通ったようです。

 

音にも鈍感で、少々音がしている中でも熟睡することができました。

しかし母いわく、鈍感さと繊細さが入り混じった子どもで、とても育てるのが難しかったといいます。

 

人間関係は大勢で遊びに行くことや、友人と1対1で会うことも好きなのですが、一人の時間がないと疲れてしまいます。外のカフェや食事は一人も好きなのですが、家では同じ家の中で別の部屋に誰かがいた上での一人が好きで、まったく誰もいないのは寂しく感じます。

 

外の場では、まわりに知らない人がいる中の一人が好きなのです。

 

そして最近は行っていないのですが、パチンコ屋さんで私が先に打ち終わり、夫を待っているとき、騒々しい中で読書することができました。そのような識別できない雑音の中はむしろ集中できるのです。

 

ただ部屋の中でテレビがついたままの会話の内容が耳に入ってくる状況では、まったく読書はできません。会話のほうが気になってしまいます。

 

創造力、想像力ともに若いころの方が得意だったような気がします。

恋愛中は仕事中なのに妄想することも(笑)

 

基本的な部分は変わりませんが、少し大人になった40代に入ったころから、繊細さが薄れてきたような気がするのです。あまり物事を突きつめて考えたり、感じないようになりました。

そして少々イヤなことがあっても、切り替えが早くできるようになったと思います。

 

なぜか40代になってディズニーランドのパレードを見ると、音楽と演出に感動し涙がでてくるように。(笑)

 

経験からなのか、年を重ねたせいなのか物事の捉え方がポジティブに変わったように思います。このポジティブに考えられるようになったことで、強くなったように思います。あえて空気を読まないようにしているところもあります。一人行動も大好きで、変わらないのは、家では人がいての一人が好きなのです。今は体はあまり丈夫ではなく、健康のためにも睡眠は長くとる、ロングスリーパーです。

 

あとは、人にいやな思いをさせないように生きたいと強く思うようになりました。少々おせっかいになりがちなところがあるので、注意をしたいところです。アドラー心理学でいう「課題の分離」ですね。

 

もしかしたら年齢を重ねると繊細さが薄れて生きやすくなるかもしれません。

 

HSP診断テスト - 選ぶだけの簡単セルフチェック (hsptest.jp)

興味がある方は、上記アドレスから診断テストができます。

 

2回テストしましたが、同じ結果でHSPではありませんでした。しかし質問内容から見ても年齢によって変わってくるような気がします。

すこし私はおばさん化したのかもしれません( ´艸`)

 

下記が私の結果でした。

f:id:monaka_25:20211116144005p:plain

 

スポンサーリンク