自分らしくていいんじゃない?

この間、夫と食事中に、

なんの話の展開からか、

忘れてしまったのですが、

 

「夫婦って、相手に合わせるのが普通だ」って

夫が言ったんです。

 

私は「え〜〜っ?そうなの?

別に自分らしくいればいいんじゃない?

たとえ意見がぶつかっても、あーでもない、こーでもないって、

話し合えばいいじゃん」と言ったら、

 

夫が、プリプリ、モゴモゴなんだか怒り始めたんです。

私は「もしかして、ずっと私に合わせていたの?

私は合わせていないよ。」

って言ったんですね。

 

そうしたら、夫はますますプリプリ、モゴモゴ言って、

不機嫌になってしまいました。

 

私はあらためて夫に、

「思いやりは必要だけど、自分らしくいていいんじゃない?」

っていいました。

 

ところが、夫はプリプリ、モゴモゴしたまま、

自分の部屋に入ってしまったんです。

 

なんで怒るのか、わからない私は、

しばらくしてから、夫の部屋をノックして、

「なんで怒るの?別に怒ることじゃないじゃん!」

って言いに行きました。

 

そうなんです。

夫は合わせるのが、普通だと思っていたんです。

しかも夫は相手に合わせるために、

趣味や好み、考え方も変えたほうがいいという考え方でした。

 

私たち世代の親って、

親の親は、明治、大正時代の生まれで、

昔の考えからか、

妻は夫に合わせるのが

ある意味、普通のようです。

夫の考えは、自分の両親の影響もあると思いました。

 

このことを私の母に聞いてみたら、

「合わせるのは普通よ〜」っていうんです。

 

私が変なのかな???って思いましたが、

合わせるって、The昭和な考え方のような気がするんです。

 

夫は私より年上ですが、

少しなので、

ほとんど同世代です。

 

夫婦であっても,

もっと、お互いの個性を尊重しても

いい時代だと思うんですよね。

だって、今はもう令和なんだもん🤣🤣🤣

 

友人関係も、

自分の趣味や考え方ではなく、

意見が割れてしまったら、

合わせるっていうより、

そういう考え方もあるのか、

今日は、〇〇に付き合うって感じでしょうか。

付き合うことで、自分の世界が広がることもあります。

 

人付き合いに、

協調性は必要だと思いますが、

私はこれがいいな、あれがいいなって、

私の考え方はこうなのよって伝えたり、

好みや、趣味を言ったっていいと思うんです。

だからって、相手を否定するわけではないんだし。

 

実際、今付き合いのある友人の好みと、

私の好みはずいぶん違うところがありますし、

考え方だって違うことがあります。

それは、お互いにわかっていることですし、

それでも、ぜんぜん付き合えます。

 

しかし、夫はどうやら、友人関係も、

合わせるものだと思っていたようなんですね。

 

「自分らしさ論」という定義はありませんが、

何も自分の個性をなくして

相手に合わせなくても

いいと思うんです。

 

恋愛でも、

昭和の歌で「あなた色に染まって〜〜♬」

なんていう、曲のフレーズがありますが、

自然と染まるのであって、

無理に合わせるものではないと思います。

 

それに私に合わせてくるばかりの人は、

楽ですが、あまり魅力を感じません。

 

相手の個性を知って、

魅力を感じるのであって

合わせてばかりの人は

つまらないと思います。

 

後日、夫に

「合わせてばかりいなくていいからね」

って伝えたら、

嬉しそうでした。

 

無口だった夫が前より

自分の意見を言うようになった感じがします。

合わせる為に、無駄に無口であったのなら、

よかったと思いました。

 

ですが、たぶん、夫は自分で自分のことに、

気がついていないと思いますが、

結構、いままでも、わがままで、自由気ままに

振る舞っていたと思うんですけどね。

ま、いっか🤣🤣🤣

 

 

 

スポンサーリンク