もなかの気持ち

マイペースブログです。

つまらぬプライドはいらない

f:id:monaka_25:20211210143057j:plain

 

占い師のゲッターズ飯田さんの記事に

幸せになりたければ、

「つまらないプライドは捨てたほうがいい」

とありました。

 

そういわれれば、

最近こそ、プライドを意識することは

少なくなりましたが、

昔は、妙なプライドが高かったなぁと思いだしました。

素直になれなかったり、意地をはったり。。。。

 

プライドを持つことは、大切な時もありますが、

つまらぬプライドは、持たないほうが

幸せになれると思います。

 

では、なぜ今はプライドを意識しないようになったのか。。。

考えてみると、たくさん失敗をしたからだと思いました。

失敗をして、そこから何度も立ち直ってきたからです。

 

つまらぬプライドが高かったときは

経験もなく、ものも知らず

自信がないのに

自信がないことにも

気がついていませんでした。

 

失敗が自信をつけるのではなく

そこから立ち直る経験をすることが大切だと思いました。

もちろんそこには、努力も必要です。

当然、成功は自信につながります。

 

傷つけられても、心が傷つくのではなく

つまらぬプライドが傷ついているのだと、

ゲッターズ飯田さんは言います。

 

たとえ傷つく言葉をいわれても

その言葉を受け入れれば

100万円あげるよといわれ、

対価があれば傷つかないのではないかと

ゲッターズ飯田さんは言います。

 

なるほど!

そういわれれば、そうかもしれないと思いました。

考え方ひとつで、変わるのだなと。

 

それに、ひどく馬鹿にしてくる人は、

その人本人に問題があると思います。

人は完璧な人はいないのです。

 

傷ついた、凹んだと言う前に、

つまらぬプライドにはやく気がついて

しまうのがよいようです。

 

思い切ってチャレンジして、

たくさん努力して、

結果、失敗に終わっても

這い上がることによって、

自分の自信へとつながり、

つまらぬプライドから

卒業できるのだと思いました。

 

そんなことを言っている私もまだまだ未熟で

自信のないところもいっぱいあります。

それを受け入れることもありますが、

葛藤することもあります。

 

しかし、つまらぬプライドは

自分をしあわせにしないと

肝に銘じておきたいと

思いました。