総合病院での再検査の結果

f:id:monaka_25:20220119130210j:plain

昨年の7月にお腹が痛くなって、CT検査をしたら膵臓と副腎が腫れていて

胆石があることがわかりました。

 

 

 

monaka-shinnrikennkyuushitu.hatenablog.com

 

 

その再検査の結果が今日、わかりました。

 

結果、膵臓は良くなっていましたが、

副腎が腫れた状態に、変化なしでした。

しかし、痛くも痒くもありません。

 

半年後、今度はもっと精密なMRIをとることになりました。

ちょっと怖いです。

まったく原因がわからないのです。

 

もし副腎ガンだったら、むずかしい場所のガンです。(T_T)

ホルモンに関係する臓器です。

 

私は更年期障害のホルモン療法を受けているので、

もしかしたらそれが、影響しているのではないかと思って、

今度、婦人科の先生に相談してみようと思います。

 

血液検査は、かなり細かく調べたのですが、

ホルモンの状態も、内臓の状態も異常なしだったので、安心しています(^v^)

ただ、カリウムを含んだ食べ物を食べてくださいと言われました。

カリウムの数値が基準値以下でした。

 

貧血も改善しましたが、念のため、もう少し鉄剤を継続することになりました。

普段の生活には影響がないので、気をつけて生活しようと思います。

 

まだ死んでいる場合ではないも〜ん!😂

スポンサーリンク

 

ブログバトンで自己紹介

アダットリガーの、もんきちさんから、バトンを受け取りました。

もんきちさんは、とても頑張っている理学療法士さんです。

今春から大学院へ入学がきまり、ますます将来を期待できる方です。

monkichiikimasu.shop

f:id:monaka_25:20220114145431p:plain

 

おおまかな、私のブログ目標は、下記のとおりです。

f:id:monaka_25:20220114122251j:plain

もんきちさんと同じく、ペイントで書いてみましたが、

画像の入れ方がわかりませんでした。

 

私はだいたい週2ペースで更新してきましたが、

特にきめているわけではなく、

週1、週2、週3ペースになることもあります。

毎日の更新は、時間もアイディアもわかないので難しいです。

 

私は認定心理士の資格を持っていますが、

大学で所定の単位を修得して

日本心理学会に申請すればとれる資格です。

大学では、主に心理学、基礎医学の勉強をしました。

 

他に、食生活アドバイザー3級、

AEAJのアロマテラピー検定1級も持っていて、

興味のある分野です。

かじった程度ですが、ちょっとだけ四柱推命(占い)を勉強したこともあります。

ほんの少し、情報処理の専門学校にも行ったのですが、

あまり理解できずに終わってしまいました。(´;ω;`)ウッ…

あまり向いていないようなのですが、プログラミングに興味があります。

 

本当は大学院へ行き、

臨床心理士公認心理師の資格も目指したかったのですが、

思い立ったときは、40代後半で、

それから大学院へ行くのは

私には難しいと思ったので、

残念ながら断念しました。

一人前になるころには、

おばあちゃんになってしまうと思ったからです(笑)

 

心理学が好きなので、よくいろいろな本を読んでいます。

自分の経験からよさそうな心理学の話がありましたら、記事にしたいと思います。

あと、普段のできごと、昔あったこと、健康などの体のこと、不思議な体験など、

いろいろと書いていきたいです。

 

ブログをはじめる前にいろいろなHow to本を読んだのですが、

文章を書くことは、勉強する前に、書き始めてしまったほうがよいと思いました。

書かないと上達しないですね。文章が書けるようになりたいです。

 

そそっかしいところがあり、記事を書いて公開してから

誤字、脱字、意味のわからない文章になってしまっているときがありました。

以前修正したら記事が全部消えてしまったことがあったことから、

修正せずに、そのままにしていることがあります。

ごめんなさい。

間違えないように、気をつけたいと思います。

 

文章を書くことが楽しいので、

思い立ったことを書きたいと思いますので、

カテゴリーが増えるかもしれません。

よろしくお願いします<m(__)m>

 

ブログバトンを渡したい人を探すようですが、

指名しないことにしました。

もしブログバトンを書いてみたい方は、

下記画像をコピーしてお使いください。

f:id:monaka_25:20220114132603j:plain

 

スポンサーリンク

 

自己開示は噂話のターゲットにされにくくなります。

f:id:monaka_25:20220110143513j:plain

噂話のターゲットにされたことがありますか?

だいたいの人は、一度や2度は噂話をされたことがあると思います。

 

そういう私も昔ですが、噂話の標的にされたことがありました。

なぜわかったというと、色々な人が私を試すようなことを言ってきたり、

さぐりを入れてくる人がいたからです。

仲のよい人からは、直接聞かれたこともありました。

 

その時、私は人間関係がごちゃごちゃで、

つらい日々を送っていました。

人間不信に陥っていたと思います。

 

私は内向的なところがありますが、

学生時代は、あまり人を疑うことはなく

比較的、人に対してオープンなところがありました。

 

しかし社会人になって、

社会にもまれ、人にもまれるうちに

親しい人以外には、心を閉ざして

秘密主義になってしまったところがありました。

 

学生時代は人間関係に恵まれましたが、

社会人になってからは、職場もプライベートも

人間関係で悩みがちに。。。。

 

当時もわかってはいたのですが、秘密主義になればなるほど、

目立たなくなるどころか、逆に目につきやすくなり、

人間関係が上手くいかなくなることがあるんですね。

人はわからないものは、知りたくなるからです。

 

先日、yahooのトップページに「精神科医Tomyさん」のひとことに

「噂話のターゲットにされやすい人」という記事が目に入ってきました。

 

そこには、「秘密主義はやめましょう」とありました。

まさに、私がそうだったのです。

 

秘密にしたいこと自己開示するのではなく、

どうでもいい話を自己開示して、

あっけらかんとしていたほうがいいようです。

 

もちろん「どうでもいい話」や「話してもいい話」の基準は

個人差がありますが、自分で話してもいいと思ったことは

話してしまったほうがよいと思います。

 

秘密の箱は開けたくなるのが人ですよね。

以前の私は自己開示も出来ず、あっけらかんとすることも出来ず

もんもんとしていました。

 

ところが、たとえ噂話のターゲットにされていても、

私の友人で対応がとても上手な人がいました。

 

明らかに腹が立つことを言われても、

「これはまた」

「それはそれは」

「なんだか今日は怒っています?」

ちょっとおどけてみるような言い方をして

あっけらかんとして返す友人がいました。

 

軽く、あっけらかんと返すことで、

噂好きな人も「なぁ〜んだ」と思うのでしょう。

 

その友人は、決して強いメンタルの持ち主ではありませんが、

どんなことを言われても、噂されても、

自己開示して、あっけらかんとしていました。

 

どうやら、プライベートだけではなく、

職場でもさらっと、あっけらかんとして

どうでもいいことは自己開示してしまうほうが

興味を持たれないようです。

 

スポンサーリンク